主宰(メインメンバー)紹介

石渡真知子(Piano Machiko Ishiwata)

桐朋学園大学音楽学部音楽学科(ピアノ専攻)卒業。渡独し、州立シュトゥットガルト音楽歌劇大学大学院ピアノ科に入学。在学中、ボッシュ・クランケンハウスザールや州立楽器博物館、キルヒハイム音楽祭に招かれリサイタルを行う。ソロ活動の傍ら、オペラ歌手フランシスコ・アライザ氏のオペラクラスの伴奏員として研鑽を積む。

帰国後は室内楽を中心に演奏活動を開始。小泉浩氏、ハンスゲオルク・シュマイザー氏と共演。

現在、聖イエス教会子ども聖歌隊、東京六甲男声合唱団、あんさんぶる東大宮で伴奏員を務める。

西谷国登(Violin Kunito Nishitani)

ニューヨーク大学大学院修了(M.M.特別奨学金含む)ポートランド州立大学卒業(B.M.4年連続奨学金授与)これまでにCDアルバムを6枚リリース。国内外の音楽コンクール優秀指導者賞多数受賞。現在、クニトInt’lストリングスクール主宰。石神井Int’lオーケストラ、クニトInt’lユースオーケストラ、各音楽監督。池袋コミュニティ・カレッジ、読売・日本テレビ文化センター各講師。各コンクール審査員を務める。日米各地でレクチャー講演や公開レッスンを開催。NHK-BSやtv asahi,J:COMに出演する等活躍中。著書に、『国登ヴァイオリン教本(全4巻)』(サーベル社)『ヴァイオリン自由自在』(春秋社)など。
公式サイト https://nkunito.com

ゲスト紹介(客演)

チェロ 大木翔太氏
桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了
チェロを勝田聰一、銅銀久弥の両氏に師事。
2回にわたり渡欧し、エンリコ・ブロンツィ、ライナー・ギンツェル両氏の指導を受ける。 第4回みおつくし音楽祭クラシックコンクール第1位・大阪府知事賞を受賞。 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、サイトウ・キネン・フェスティバル松本(現 セイジ・オザワ 松本フェスティバル)などに出演。 新日本フィルハーモニー交響楽団契約チェロ奏者を経て、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室非常勤講師。